BLOGブログ

#146 これからの家と光熱費のお話し

光熱費(使用量)が多く掛かるということは、熱=エネルギーをコントロール出来ていないことがそもそもの原因です。熱のコントロール?熱をコントロールするということは、暖房が必要な時期は、室内の熱を逃さないことから始めるべきです。要は「断熱」です。

#145 断熱等級と最低室温のめやす

やっと新設された断熱等級5.6.7実際には、どのレベルで程度の体感なのか数字だけではわかりにくいですよね。シミュレーション結果によるもので、実際の室内温度を保証するものではありませんが・・・暖房期の最低室温のめやすとして

#144 断熱基準はどう変わる?

これからわずか2年後、2025年以降断熱等級4が義務付けられることで等級3以下の家に関しては「既存不適格建築物」となってしまう恐れもあります。既存不適格建築物とは、法令が改正されることで、これまでは適正だったものが改正後には適格性を失ってしまう建築物になることを言います。

#143 世界からみた日本の家の暖かさレベル

日本の一般住宅における「気密・断熱性能」は、先進国で最低の水準💦ってご存じでしょうか?

#142 本年もありがとうございました。

木の質感の和モダン住宅 大きな屋根のお洒落な外観と 「無垢材×漆喰」の自然素材でつくる温かみのある室内。 どこか懐かしく、どこか新しい。 そんな住まいをご提案。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

#141 結露とアレルギーの関係

室内の温度・湿度と、窓などの表面温度の差によって生まれるのですが冬の寒い時期になると出現する頻度もかなり多くなるお住まいも多いのでは?

#140 視点を変えると見えてくる安い土地のメリット

安い土地にも意外なメリットがあるとしたら?という視点から、考えられるいくつかのパターンを例にデメリットをメリットに変換してみたら・・・・。

#139 長く美しく安全に 戸建住宅のメンテナンス

どんな物も時間とともに劣化をします。ですが近年の住宅用建材は性能や耐久性もかなり上がりメンテナンス性も向上しています。特に大きな費用がかかる外壁や屋根材については、「耐久年数」を確認して計画をたてていきましょう。

#138  2023年 新築住宅の補助金について

来年度に向けての制度については、11月8日に閣議決定した、22年度補正予算案で「こどもエコすまい支援事業」としてほぼ確定しました。今回、補助金額は100万円です。

#137 理想のキッチンにするために

理想のキッチンの優先順位はなんですか?スタイル?メーカー?動線?機能や使いやすさ?きっとご家族ごとに違ってくるのではないでしょうか。その中でも使いやすさ・動線はゆずれないところですよね。

CONTACTお問い合わせ

tel:0120-471-358

無料で相談承っております。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ内容必須
お名前必須

※フルネームでご記入くださいませ。

電話番号必須

※繋がりやすい番号をご記入くださいませ。

メールアドレス必須
備考

※こちらにお問い合わせ内容をご記入くださいませ。

残りの必須項目0/5

営業を目的としたお問い合わせはご遠慮下さい