BLOGブログ

#82 住宅ローン・仮審査のチェックポイント

理想の家づくりのためのお役立ち情報として
なるべくわかりやすく、かつ専門的に
プロの視点から様々な情報をお伝えしている#シリーズです。

ご質問・お問合せは
ぜひメールでお気軽にリクエストください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

前回のブログで「仮審査」のことについて書きましたが
今回は、事前に知っておくとちょっと安心!
「事前に気を付けておきたいポイント」を
ご説明していきます。

 

住宅ローンの仮審査の際には、
銀行が依頼する保証会社が、必ず申込者の信用情報を取得してチェックします。

どの金融機関でも、
事前審査書類に「その他の借入」について記載することになりますが
ここで、うっかり「その他の借入無し」で提出していて、
調査の結果、その他の借入があった場合には審査結果が不承認になる事があるの
注意が必要です。

 

仮に、もし実際に借入があっても、
「返済予定」と記載すればひとまずは大丈夫のようですので、
その他の借入がある場合はもちろん、
うっかり漏れることがないよう気をつけましょう!

 

 

そのほかにも、
審査の際にうっかり足を引っ張りやすい項目がありますので
事前に慎重に確認してみてください!

(なお、必要書類や審査基準などは金融機関によって異なりますので、
必ず申込予定の金融機関にご確認のうえ進めてくださいね。)

 

・夫婦でお互いにカードを持っている場合
借入(キャッシング)や滞納を把握できていないことがある。

※共働きで家計を別に管理している場合など特に注意が必要です。

 

・最近(先月に・・・など)支払いが終わったローンがある場合
 直近だけど既に支払いが終わっているので、大丈夫だと思いがちですが
完済のタイミングによっては、調査機関に情報が渡るまでのタイムラグで
不利になることもあります。

実際に支払いが終わっていても、最近完済したという場合には
備考に書くなど、きちんと情報として申告したほうが安心です。

 

・“うっかり申告漏れ”になるケース(借入という認識が薄い場合)

意外に多いのがこのケースです。

 〇携帯電話の機種代金の分割払い
  日頃、携帯料金と認識している方が多いのですので要注意です。
  申告漏れとならないように、気を付けてください。

 〇クレジットカード決済の2回払い以上のもの
  (1回払い、ボーナス一括払いはローンではありません)

 〇リボ払い

 

・その他注意が必要な「意外」なNG項目

 〇今までクレジットカードを作った事が無い人

  住宅ローンの事前審査で不承認となる可能性があるようです。
  これは意外ですが、今まで取引が無く記録がゼロ=判断不能
  となるからのようです。(もしくはカードが作れない人)

  ですので、これまで現金派だった方は、住宅ローンを検討するなら
  年会費無料のクレジットカードを作って、なんでもいいので
  カード決済をして実績を作っておく事をおススメします。

 〇キャッシングを日頃利用する。キャッシング枠が大きい。

  キャッシングの利用は、金融機関の評価が下がる可能性があります。
  特に、毎月、あるいは定期的にキャッシングを利用すると
  現在の生活状況(経済状態)を疑われる可能性があるからです。

  住宅購入の検討をはじめたら気を付けておきましょう。
  また、キャッシング枠が大きい場合も、不利にとられる場合がありますので
  その点も確認しておきましょう。

 

 

その他、注意が必要な点は
過去に延滞していた事がある場合です。
これには“うっかり忘れてた!”も含まれるので、気を付けたいところです。

このうっかり延滞でも、信用情報的には5年間記録されます。

とはいえ、1回だけの延滞で住宅ローンに大きく影響することはほぼありませんので、
ご不安がある時は必ず事前に相談、申告することが大切です。

 

ちなみに、延滞を行った銀行、破産で債権者になった銀行には
一生その記録は残りますので、期間が空いていても
その銀行以外で進めた方が良いと言われています。

 

また、前回のブログでも触れましたが
審査は、安易に何社も出さない!ことです。

上記のような内容に心当たりのある方などは
住宅会社やFPさんなどに相談して、仮審査の段階から慎重に行いましょう。

また、これらの点で心配な場合は
事前に調査機関から自分の信用情報を確認することができます。
色々な調査機関さんがありますので、もしもの場合は利用することをお勧めします。

家づくりは、大きな金額の動くことからデリケートな面も多々あります。
だからこそ、信頼できる住宅会社を選び、担当者との信頼関係を深めて
「安心して自分の情報を開示できる」状況で進めていけると安心ですね。

 

CONTACTお問い合わせ

tel:0120-471-358

無料で相談承っております。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ内容必須
お名前必須

※フルネームでご記入くださいませ。

電話番号必須

※繋がりやすい番号をご記入くださいませ。

メールアドレス必須
備考

※こちらにお問い合わせ内容をご記入くださいませ。

残りの必須項目0/5