BLOGブログ

#81 住宅ローン・仮審査のこと

理想の家づくりのためのお役立ち情報として
なるべくわかりやすく、かつ専門的に
プロの視点から様々な情報をお伝えしている#シリーズです。

ご質問・お問合せは
ぜひメールでお気軽にリクエストください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

物件購入の購入、住宅会社との契約などの段階にになると
「住宅ローンの仮審査(事前審査)」が必要になってきます。
審査に通るか通らないか、気にされる方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、注文住宅で家を建てる方の場合の
仮審査の基本的な流れとしくみ・ポイントについて
説明していきます。

 

 

そもそも仮審査とは
銀行が本審査の前に、審査に通る可能性がどのくらいあるのか
確認するためのシステムです。

この仮審査に通るのであれば
「審査に通らなかったから契約できなくなってしまった」
という事を回避しやすくなります。

ただし、この仮審査に通れば、本審査に100%通る
ということではありませんので
この点は注意が必要です。

 

 

では、仮審査を受けるまでの流に沿って説明します。

最初に「土地の購入申込み」です。
(土地代金もローンに組み入れる場合)

 

土地の購入申込みとは、
「この土地を購入したい!」という意思表示をすることですが、
仮審査の場合大切なのは「契約の前の段階」ということです。
「契約の前」ということを覚えておいてください!

 

次に注文住宅のプランと予算の決定を行います。

この時に総額を頭に置きながら
土地と建物の代金、諸経費などが予算の範囲内に
収まるように調整が必要です。

この次がいよいよ「ローンの仮審査」になります。

住宅ローンを利用したい金融機関へ情報を申告します。
例えば、年収、物件の金額、自己資金(頭金)の割合など、
金融機関ごとに多少申告する内容に差がありますので
正確に情報を入手しましょう!

また、申込みをする段階になってからあわてて
金融機関を探し始めることがないように、
家づくりが現実味を帯びてきたら
なるべく早くどの金融機関の住宅ローンを選択するか
下調べして候補を決めておきましょう

ネット銀行などは、金利も低いことが多く、
時間や営業日も関係なく忙しい方には便利ですし
利用される方も増加しています。

また、さまざまな理由で審査に通らない不安のある方は
複数の金融機関に同時に申し込む方法もあります。

その場合、仮審査で承認を得られた金融機関の中から、
最もご自分たちに合う住宅ローンを選択されるのも一つの方法です。

 

ハウスメーカーのモデルハウスの見学に行ったりすると
初回面談や2回目位でも
「融資仮審査(事前審査)をした方が良いです!」
と勧められることもあるようです。

融資仮審査は“仮“ですが、
自分の「信用情報」が全てチェックされることでもあります。
ご自身の信用情報や様々な要因によって、
この「仮審査」が後々足を引っ張ることにもなり兼ねません。

というのも、もし通るかどうか不安があって
何社も出してみた結果、もしもその何社も不承認だったら・・・

その不承認ということが「信用情報」として記録されて
金融機関の判断基準となり、次の審査に不利に働く事があります。

なので、仮審査・事前審査という名称を安易にとらえず
この点は慎重に考える必要があるのです。

 

住宅ローンの審査は経験したことがない人がほとんどで、
難しいと感じる方も多いと思います。

住宅会社の担当者とも相談しながら、
早め早めに準備しておくと安心ですね。

CONTACTお問い合わせ

tel:0120-471-358

無料で相談承っております。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ内容必須
お名前必須

※フルネームでご記入くださいませ。

電話番号必須

※繋がりやすい番号をご記入くださいませ。

メールアドレス必須
備考

※こちらにお問い合わせ内容をご記入くださいませ。

残りの必須項目0/5