BLOGブログ

#17 新しい日常と住まいの工夫

理想の家づくりのためのお役立ち情報として
なるべくわかりやすく、かつ専門的に
プロの視点から様々な情報をお伝えしている#シリーズです。

ご質問・お問合せは
ぜひメールでお気軽にリクエストください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回#16でもお話ししましたが、
住まいに関する考え方の変化を求められている今
これからの暮らしをより安全に、より豊かにするために
求められる要素を私なりに考えてみました。

ニッチ

たとえば
・帰宅後すぐに手が洗える動線
・消毒液やスプレーなどを置いておくため、
 玄関にニッチを設ける
(※ニッチ=壁を彫り込んでくぼみにしてつくる小さな棚)
・在宅ワークやweb授業用のスペースの確保(他の家族の邪魔にならない)
・仕事に集中できる書斎
・食事中に距離をとったり、横並びに座れるようダイニングスペースを広くとる
・広いLDKや2階の共用部分を広くとる、吹き抜けをつくる
・もしもの時に隔離生活がしやすい部屋の確保  etc・・・

 

そのほかにも、部屋数を少なく、余白のある開放感のある風通しの良い間取りなど、
もしもの時、以前のような日常の2パターンいずれにも対応できて使い分けを楽しめる、
フレキシブルさも大事な要素になると思います。

家の中でも、家族一人ひとりの距離感も今後変わって
自然なエリア分ができる工夫も必要になっていくと感じています。

また、住まいの内側のことだけでなく
物件の選択条件の傾向も変わると思います。

テレワークが標準化するのであれば、
交通の便が多少悪くても、情報インフラの整備を重視されて
駅近である必要がなくなります。

自然環境に恵まれた地域でのびのびと暮らし
土地代を削減できた分、住環境を充実させるという考え方もあります。

地方移住に国から補助金が出るような動きもあるようですし
所属する会社は東京、仕事は福岡の自宅でというような形態も
加速していくかもしれません。

今後、様々なアイディアがどんどん出て来ると思います。
いろんなメディアにアンテナを張りながら、
新しい時代のより良い暮らしをご提案していけたらと思っています。

いろんな可能性を見据えて
たくさんディスカッションしながら
より良い住まいについて一緒に考えていきましょう!

CONTACTお問い合わせ

tel:0120-471-358

無料で相談承っております。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ内容必須
お名前必須

※フルネームでご記入くださいませ。

電話番号必須

※繋がりやすい番号をご記入くださいませ。

メールアドレス必須
備考

※こちらにお問い合わせ内容をご記入くださいませ。

残りの必須項目0/5