BLOGブログ

#116 「こどもみらい住宅支援事業」 申請について

木の質感の和モダン住宅

大きな屋根のお洒落な外観と
「無垢材×漆喰」の自然素材でつくる温かみのある室内。
どこか懐かしく、どこか新しい。
そんな住まいをご提案。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

理想の家づくりのためのお役立ち情報として
なるべくわかりやすく、かつ専門的に
プロの視点から様々な情報をお伝えしている#シリーズです。

ご質問・お問合せは
ぜひメールでお気軽にリクエストください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回に引き続き、このブログでは
注文住宅の場合の内容を中心に説明していきます!

当初は、2022年10月までに申請する必要がありましたが
予算枠が増額され、申請期限が2023年3月まで延長されたことで
現在住宅の取得を検討中の人にもこの制度を利用できる可能性が広がりました!

 

金額も大きいですので
現在、検討中の方はこのタイミングを利用できるとお得です!
※対象となるには住宅の性能に規定があります。

 

 

■申請の方法

申請は、住宅を建てる「建築主」ではなく
代わりに住宅事業者(工事請負契約を締結した工務店や住宅会社)
代行して申請をするシステムになっています。

また、この事業に登録をした住宅事業者でなければ
申請手続きができません。

 

ですので
住宅の建築を依頼する会社等が、この制度を利用できる会社なのか
または、協力してくれる会社なのかを
確認しておくことが大切です!!

弊社シセイハウジングは、登録業者ですので
ご安心ください!

 

 

■交付金は申請する工事施工会社へ

また、この制度では、補助金が交付(支払われる)先は
「建築主」ではなく、申請を代行する「住宅事業者」です。

 

ですから
直接、個人に入金されませんので
住宅建設費以外の別の費用に充てることができません。

よって、実際は住宅会社へ契約者が支払う工事代金と
相殺される形で利用されることになります。

 

 

■申請のながれ・必要事項

1 工事請負契約の締結

2 共同事業実施規約の締結
これは、申請をする住宅会社と建築主との間で
申請についての確認(合意)作業です。

3 工事着工

4 建築士による「工事出来高確認書」の作成
※基礎工事(杭基礎の場合は杭工事)の完了時

5 交付申請
申請書他、必要書類があります。
建築主については住民票(世帯票)の写しが必要です。

6 交付決定

7 補助金の請求・入金

8 完了報告

 

 

■期 限

申請他各期限があります。
また、交付金額が予算に達したら受付が終了されます。
申請が先になる方は予約申請などをご検討ください。

交付申請・・・遅くとも2023年3月31日迄

完了報告・・・交付決定~ 2023年10月31日迄の期間内

※交付申請の予約 2022年3月28日 ~ 遅くとも2023年2月28日

※完了報告の提出がない場合、事務局から補助金の返還を求めます。

 

■申請の予約とは?

補助金の交付を確保しておく(予算が無くなる可能性があるため)ために
交付予定額を確保(予約)する方法です。
予約は任意ですので、申請期間などに余裕がある場合は必要ありません。

手続き期間は2022年3月28日 ~ 遅くとも2023年2月28日※
但しこちらも同様に予算上限による申請受付終了の場合があります。

 

■その他注意事項

〇補助金の重複はできません。

申請したものとは別の住宅で、申請の種類が違っていても
別の物件(住宅)について重複して補助金の交付を受けることはできません。

 

〇他の補助金との併用にご注意ください。

ZEH補助金など、国などが実施する別の補助金・助成金との併用ができない場合があります。
併用が可能かどうか確認して申請しましょう。

 

〇対象住宅の処分等には制限があります。

補助金の交付を受けて取得した住宅について、
補助金の振込み後、10年間は国または事務局の承認なく譲渡や交換、貸付などができません。
基本的に取り壊すこともできません。

CONTACTお問い合わせ

tel:0120-471-358

無料で相談承っております。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ内容必須
お名前必須

※フルネームでご記入くださいませ。

電話番号必須

※繋がりやすい番号をご記入くださいませ。

メールアドレス必須
備考

※こちらにお問い合わせ内容をご記入くださいませ。

残りの必須項目0/5