BLOGブログ

#103 間取りの「略語」のお話し

木の質感の和モダン住宅

大きな屋根のお洒落な外観と
「無垢材×漆喰」の自然素材でつくる温かみのある室内。
どこか懐かしく、どこか新しい。
そんな住まいをご提案。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

理想の家づくりのためのお役立ち情報として
なるべくわかりやすく、かつ専門的に
プロの視点から様々な情報をお伝えしている#シリーズです。

ご質問・お問合せは
ぜひメールでお気軽にリクエストください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

間取り図だけ掲載しているInstagramもあるほど
趣味として見ている人も多い人気の間取り図。

 

図面には日本語で洋室や和室など部屋名を書いていることもあれば、
LDKなどアルファベットの略語で記載されている場合もあります。

「LDK」など、ほとんどの人がわかるものと
アルファベットで記載されているけど
何の意味かよく分からないこともありますよね。

そこで今回は、一般的に戸建て住宅で使われる
図面に書かれた記号についてその意味と使われ方について
お伝えしてみたいと思います。

 

 

LDK:リビング・ダイニング・キッチン

リビング・ダイニング・キッチンの頭文字です。
L(リビング) 『居間』
D(ダイニング)『食事室』
K(キッチン) 『台所』

この三つの空間が一つになった部屋のことをLDKと表記します。

また、リビングとダイニングが別になっている間取りは『L・DK』
反対にキッチンだけが独立しているものは、『LD・K』と表記されます。

 

 

WIC:ウォークインクローゼット

WICは「Walk In Closet」の頭文字です。

ウォークインクローゼットと日本語で書くとかなり長いですからね。
このWICは一般的に
「中に入り歩く事ができるスペース」が確保された収納スペースのことで
大きさの定義などはありませんが、1畳〜3畳程度のものが多く、
中で着替える事もできます。
ウォークインクローゼットの中にはあらかじめ洋服を収納するためのハンガーやパイプ、
棚や仕切りなどが備え付けられていることも多く、あらかじめ収納しやすく作られています。

ちなみに、「人が通り抜けられるようになったクローゼット」の事を
ウォークスルークローゼット「WTC」と言います。
通り抜けられるということは、入口が2つあり、扉を設けないことも特徴です。

 

 

CL:クローゼット

クローゼットは各部屋にあることも多いので、特によく見かけます。

 

MBR:マスターベッドルーム

「Master Bed Room」の頭文字で「主寝室」のことです。

夫婦で使う寝室を主寝室と呼ぶことが多く
基本的に「一番大きな寝室」をMBRというように表現されています。

 

 

BR:ベッドルーム

「Bed Room」の頭文字で
「洋室」や「寝室」という表現で子供部屋などに
使われるような部屋のことです。

 

SR:サービスルーム

「Service Room」の頭文字で
納戸と表現される収納や部屋など多目的に使われる部分です。

デットスペースを活用したり、
窓のない部屋や日当たりの悪い場所に充てられることも多いですが
一部屋で使える位の広さがあることも。

広さはあるのに「居室」として換算されない理由は
「建築基準法」という法律の規定採光や換気。

一定の条件をクリアしていなければ「居室」と呼べないので
曖昧な「SR」や「納戸」という表現になっています。

 

WC:トイレ

WCは分かりやすい記号ですね。
間取り図の場合はあえてWCと記載が無く
トイレのマークが入っている事がほとんどです。

UB:ユニットバス

お風呂を表す場合に使われます。
現在ではほとんどの家で「工場で作ったユニットバス」
が使われているので、UB(ユニットバス)と図面でも表現されています。

お風呂は大きく分けて
・ユニットバス
・造作のお風呂(在来)
に分けられ、UBはユニットバスを使った時の表現となります。

造作のお風呂の場合はBR(バスルーム)と記載されています。

DR:ドレスルーム

「Dressing Room」の頭文字で洗面脱衣室に使われます。

洗面室には図面に洗面台が描かれていることがほとんどなので、
アルファベットは省略されていることも多いです。

お風呂横の脱衣室と別れている場合やあえて洗面室のみのスペースの場合は
PR(パウダールーム)とも記載されます。

 

DEN:デン

巣、ほら穴を意味する英語「DEN」からきた言葉で、
書斎や趣味を楽しむための部屋という意味で使われます。

特に広さや形の基準はなく、隠れ家的な用途を持つ
部屋と呼ぶにはちょっと狭い部屋未満のこもれるスペース
書斎や趣味室のことを指します。

 

RF:ロフト(小屋裏収納)

「Roof Floor」の頭文字です。

居住するスペースではなく物を置いたりする倉庫としてのスペースを指します。
建築基準法上の採光・換気等の基準にも満たないので居室にはあたりませんが
子供部屋や就寝スペースとしても人気がありますね。

SB:シューズボックス
SC:シューズクローク
SIC:シューズインクローゼット

この違いは
SB=玄関収納、いわゆる靴箱的な収納部分。
SC=玄関に付属した土間収納
SIC=靴を履いたまま入れる広い収納スペース

子育て世帯に特に人気の高いSIC
従来の靴などの収納以外にもベンチを置いたり、姿見を置いたり
アウトドア用品やベビーカーなども置けるので
整理収納面も生活動線面もかな利便性がUPします。

 

×印=吹抜け部分

アルファベット記号ではありませんが
大きく×印が入っている部分は、吹抜けを表す部分です。

どこからどこまでが吹き抜けか分かるように×印が描かれています。

 

 

いろんな間取をみて、想像して
これからの暮らしのイメージを膨らます際の
参考になりましたら幸いです。

CONTACTお問い合わせ

tel:0120-471-358

無料で相談承っております。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ内容必須
お名前必須

※フルネームでご記入くださいませ。

電話番号必須

※繋がりやすい番号をご記入くださいませ。

メールアドレス必須
備考

※こちらにお問い合わせ内容をご記入くださいませ。

残りの必須項目0/5