BLOGブログ

#29 「間取り」の考え方

理想の家づくりのためのお役立ち情報として
なるべくわかりやすく、かつ専門的に
プロの視点から様々な情報をお伝えしている#シリーズです。

ご質問・お問合せは
ぜひメールでお気軽にリクエストください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『住まい』を検討するとき、新築住宅、分譲マンション、賃貸住宅…
などなど様々ありますが、その際、必ず「間取り」ついて考えますよね?

私も住宅の仕事に長く携わっていますが
どのようなケースでも必ず「間取り」のご希望を
伺うタイミングがあります。

私の経験上ですが、傾向として
夫婦に子供2人といった家族構成の場合
・分譲マンションや建売住宅、賃貸住宅の時は「4LDK」、
・新築住宅やリノベーションの時は、「3LDK」
を希望されるパターンが多い気がします。

そこで、今回は「一戸建住宅」の間取りのことについての考察を・・・。
住宅業界では あるある! 的な
「客間としての和室」問題を例にお話してみようと思います。

建売住宅の世界では
「4LDKの間取りですよ」「車は2台置けますよ」
などと、営業マンがよく言っているような印象があります。
分譲住宅の開発を行う会社では、必須条件にしてる所も多いようです。

建売住宅を検討されているお客様の傾向としても
4LDKが必須とされる方がとても多いように感じます。
夫婦の寝室に2人の子供にそれぞれの部屋、そして「客間」が必要だから
といった感じでしょうか。。。
来客時や、両親や親戚が来た時のために、
せっかくだったら客間が欲しい。。。というご意見が非常に多いです。

 

実はこの客間問題、
「注文住宅」を検討し始めた方にも多く見受けらる傾向なのです。

家を建てる際、部屋が増えればその分、建物の大きさに影響します。
ですので、“床面積への投資”と考えて、建物にかける予算に余裕のある場合
そのまま4LDKで良いと思うのですが・・・。

注文住宅は、他にもこだわりたいところ、
妥協できない部分も次から次に出てきて・・・
プランを進めていく中で、取捨選択を重ね・優先順位の入れ替えもあり、
最終的には「3LDK」に落ち着くケースも多いのです。

最初はとても魅力的かつ重要に感じる和室の客間・・・
ライフスタイルによっては、必ず必要なご家庭も多いかと思います。
ですが・・・
広さや予算を考えていくと、省かれる余分な部屋へランクダウンする場合も少なくないのです。

“家づくり”を考える際、
皆さんライフシミュレーションをされると思いますが
・お子様の居室が必要な時期と期間
・お客様が宿泊される頻度
・ご両親がお泊りになる頻度

などの点を冷静に整理して考えてみると、
今までセオリーだと思っていたものが、違う形に見えてくることも
多いようです。

また、近年の私たちのライフスタイルは、
多くの人が「和」ではなく「洋」になっていますよね。

ここで、更に和室を何に使うか?という視点で
お客様のご意見をまとめてみると・・・

 ①洗濯物をたたむとき
 ②赤ちゃんのおむつ替え
 ③休日に旦那さんがごろんとするため 
というご希望が上位を占めているのです。

ではここで・・・
おむつ替えが必要な期間はどのくらいでしょう?

部屋干し&収納が数歩で完結する家事スペースはいかが??
必要な時に好きなところに置きタタミはいかが???

などなど、視点を変えてみると可能性が広がりませんか?
家事や育児のためにより効率的に使えて毎日の暮らしが楽になる間取り
一年に一度か二度、もしくはそれ以下しか本来の目的で使用しないスペース

同じ住宅ローンを払うならどちらが有意義だと感じますか?

 

今回は「客間としての和室」の面からお話しましたが、要は・・・
世間の常識に囚われて後悔してほしくない。
ご自分たちの暮らしに本当に必要なものを見つけてほしい!

ということをお伝えしたいのです。

これから、数十年、家族の変化暮らし方の変化も楽しめるように
長期的な視点で考えてみることも大切かと思います。

人生で一度かもしれない大きな買い物です。
これからずっ~と先の未来まで
自分達らしい暮らし、毎日を楽しめる家
手に入れていただきたいと思います。

CONTACTお問い合わせ

tel:0120-471-358

無料で相談承っております。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ内容必須
お名前必須

※フルネームでご記入くださいませ。

電話番号必須

※繋がりやすい番号をご記入くださいませ。

メールアドレス必須
備考

※こちらにお問い合わせ内容をご記入くださいませ。

残りの必須項目0/5