スーパーハピネスシリーズ

空気に癒される家

①炭埋設

エントレ炭
  • 木炭は高い温度で焼くほどに電気抵抗値が下がり、電気が流れやすくなります。炭の間に含まれていた不純物が焼かれて消え、純粋な炭(黒鉛)の結晶に近づいていくと言われています。「エントレ炭」の焼成温度は1000度以上!しかも700度以上の高温で焼くと炭素原子が電子を受け取り、電子を豊富に持つ状態になります。だからたくさんの電子を蓄えて、周囲に供給することができるようになります。「エントレ炭」はそのために、炭の電気的な特性を飛躍的に高めているのです。

  • 炭を焼く温度の比較
    普通の木材 約500℃〜700℃
    備長炭 約700℃〜1000℃
    エントレ炭 約1000℃以上
  • 木炭は電気を大量に蓄え込み、地表面に供給することは得意ですが、電気を引き寄せる働きは苦手です。木炭のみを埋設すると、どうしてもパワー不足になり、何トンもの量が必要になることがあります。そのため、強力に電気を吸い込む高性能セラミックの力が不可欠です。「エントレ炭」が少量でも効果を発揮するのは、炭が電子を放出する一方で、セラミックが地中の電気をキャッチし、力強く炭へと引き込むという循環を作り出すからです。

  • エントレ炭で快適空間へ!

    『エントレ炭』を埋設すると、プラスの空気イオン(※)とマイナスの空気イオンがバランスよく整い、空気中がイオンバランスのとれた快適空間に変化します。天然素材の働きでプラスとマイナスのバランスが整った、自然界に存在する天然のイヤシロチにより近い空間に変化します。

    (※空気イオンとは帯電している浮遊粒子状物質のことです)

②SODリキッド

空間の「質」を高める
天然素材100%でシックハウス対策

政府に認められた空気環境改善対策として万博の建物(日本政府館)に採用!
  • シックハウス対策の為の規制導入として建築基準法の一部が改正され、現在も様々な規制が追加されていますが、2016年の今でも未だシックハウス病・化学物質過敏症になってしまう方がいるのも事実です。 建築物には、たくさんの化学物質が未だ使用されています。 しかし化学成分を一切使用しないで建物を完成させる事もまた不可能です。そこで私たちは、天然素材100%でできた水溶液「S.O.Dリキッド」を使い建物の化学物質を徹底的に抑え、「きれいな空気の家」を創るS.O.Dリキッド工法を採用しました。S.O.Dリキッドは有害化学物質の除去・消臭・抗菌・防カビ・空気清浄・抗酸化作用・抗ウイルス効果・遠赤外線効果と幅広い効果があります。

③トルネックス

贅沢な空気で暮らす
PM2.5を98.5%集塵「トルネックス外気清浄機」

④浄水

オールインワン浄水器 浄水丸

ご家庭の水道管の元栓に設置するオールインワン浄水システム
  • 「浄水丸」は、水道管の元栓に設置する浄水システムだから1台設置するだけで、家中の水すべてを浄水にすることができます。 水道メーターから浄水丸(オールインワン浄水器)を通り、ろ過された水は、毎日の暮らしの中で使用する家の中の様々な設備の蛇口からいつでも美味しく、やさしい水となって出てきます。また、浄水丸を通して給湯器へ送られた水は、温かい浄水のお湯としてバスルームや洗面所やキッチンなどでご使用いただけます。

⑤無垢の床、キッチン

これら5つを組み合わせた健康仕様住宅が
シセイが自信を持ってお届けする「スーパーハピネスシリーズ」です。